ブログランキングは無意味?いえ、今でもオススメです。

 

らっほほーい、ヨコスケ(@yokosuke_game)です。

 

今から10年ぐらい前。

「ブログ アクセスアップ」とかで検索すると、決まって出てきたのが「ブログランキング」だった。

今の若い子は知らんかもしれんが、あの当時ブログをやっていた人ならほぼ全員が知っているレベルだと思う。一応念のために、こういうバナーのやつね↓↓(押せません)

 

ヨコスケ
ブログランキングって否定的意見が多いから不安よな。ヨコスケ語ります。

 

その当時は、被リンクの重要性がやたらと説かれていて、ブログを始めたばかりの人は、ブログ村やブログランキングの被リンクをゲットすることが、SEO的にも有効とされていた。

 

目に見えてランキングサイトからの流入も増えるし、あれほどブログ初心者に優しいサービスはなかったと思う。

私も自分のブログにバナーを貼って、「応援よろしくお願いします!」と書いてたことを昨日のことのように思い出す。ちなみに、そのときはライブドアブログをやっていた。

 

ただ、今はもうやらない。

単純にバナーのデザインがブログと合わないし、横のブロガーのアクセスが欲しいと思っているわけでもないから。ブログポータルサイトの被リンクを獲得することのSEO効果についても懐疑的だし。やる意味を見出せない。

 

…し・か・し!

 

私は個人的にやらないと言っているだけで、他の人がやっているのを見ても特に何も思わない。「まだそんな古臭いことやってんの?」とか、これっぽっちも思わない。

 

というか、むしろ、人によっては今でもオススメである。

「ブログランキングなんて無意味だからやめとけ」という意見が多い中で、敢えて逆のことを言いたい。

 

ブログランキングは◯◯が多い。

さて、◯◯に当てはまる言葉はなんでしょう?

ちなみに、「業者」ではないよ。

 

私は、昔からブログランキングに対して、あるイメージを持っていた。

それは、「自分の好きなことを書きたい」「色んな人と繋がりたい」という、純粋な気持ちを持ったブロガーさんが多いことである。

 

このことを自分の中で確かめるために、ブログ村のとあるカテゴリーの上位50のブログを抽出して次の調査を行った。

 

ブログ継続期間

 

まず、ブログの継続期間。

ただでさえブログは継続するのが難しいと言われている中で、3年以上継続しているブログが17個(34%)もあった。

中には、20年以上継続されているご長寿ブログもあったので、平均継続期間はかなり長いんじゃないかと思う。計算してないけどね。

 

ちなみに、「不明」が11個もあるが、これはアーカイブやカレンダーにたどり着けず、正確な運営期間を確認できなかったからである。

ただ、感覚的には3年以上継続しているブログがほとんどだったように思う。

 

ブログサービスの種類と割合

 

もう一つは「利用しているブログサービスの種類と割合」について。

ワードプレスのような有料サービスを利用しているブログは少数であり、FC2、はてな、アメブロといった無料サービスを利用しているブログが大半だった。

 

特にFC2ブログは群を抜いて多かった。確かに流行ってたもんなー。

あまり聞いたこともないブログサービスもちらほら見かけたが、「その他」にカウントしている。

 

印象的だったのは、「3カラム」「相互リンク」など、主流とはいえないブログ形態を未だに続けている人が多かったことである。

今となってはそういうブログに出会うことはほぼなく、ある種タイムスリップしたかのような懐かしい気持ちになった。

 

共通点

これらのブログに共通していることは、「収益」よりも「交流」とか「自分の執筆スタイル」を重視しているという点である。

 

そもそも収益を重視するのであれば、ワードプレスやはてなブログを選ぶのがベターであり、収益化に適していないブログサービスを選択している時点で「ブログ収益なんてどうでもいい」と言っているに等しい。

というか、広告やアフィリンクを全く貼っていないブログすらある。おそらく、あまり聞いたことがないブログサービスを選ぶのも、他人と被りたくないからだろう。

 

このように、ブログランキングサイトには、純粋に書きたいことを書いている老舗のブログが多い印象を受ける。

収益化のことしか考えていない中身スッカスカの無個性のブログなんてほとんど見かけないし(カテゴリーにもよるだろうけど)、他のブログサービスでは決して見ることのない独特なコミュニティが形成されている。

 

まとめ

「ブログランキングはアクセスアップの役に立たないからやめておけ」

と、多くの人は言う。「ユーザーの離脱を招く」というデメリットを挙げる人もいるね。

 

だけど、それは「収益化」や「アクセスアップ」という観点から見たブログランキングでしかなく、あまりに偏った意見と言うしかない。

皆が皆、ブログを収益化したいと考えているわけではないし、アクセスなんてどうでもいいと思っているブロガーもいる。自分の書きたいことを書いて、その趣味で繋がりたいと強く願っている人だって居るだろう。

 

私は、そういうタイプの人には、今でもブログランキングをオススメしたい。

はてなブログに手を出して、互助会の養分にされるぐらいだったら、ブログランキングで横の繋がりを作っていったほうがよっぽど健全である。そのことを嫌というほど強調しておく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です