ボーダーランズ3のクリア後レビュー。初心者にもオススメできるFPSの傑作!

 

昨日、難易度ノーマル&ソロでボーダーランズ3をクリアしました!

 

1週目をクリアするまでの時間は40時間ぐらいかな?記憶が残っているうちに、早速レビューを書いていきたいと思います。

 

なお、本記事では、良い点・悪い点だけでなく、「初心者にもオススメできるかどうか」という視点からレビューを書いているので、是非参考にしてみてください!

 

本記事にストーリーのネタバレはありません。安心してお読みください。

 

ストーリー / 世界観

ストーリー/世界観: 4 out of 5 stars (4 / 5)

 

前作から大幅にグラフィックが進化しており、ボダラン独特のノリというか、ブラックジョークも健在。「そうそう、これがボダランだよな!」とファンも納得の内容になっています。

 

ストーリーも非常に分かりやすく、ボーダーランズシリーズをやったことがない初心者でも全く問題ありません。下品なネタやゴア表現が極端に嫌いな人でない限り、満足のいくストーリーだと思います。

 

ちなみに、個人的には、色んな惑星を冒険している感じが凄く良かったですね。近未来の都市や恐竜がうろつくジャングル、他にも古代の遺跡があったりして、大満足のマップでした。完全なオープンワールドにしてくれたらもっと良かったんですけど贅沢は言いません。

 

…ただし、FPSやRPG要素(レベリング、ハクスラ)に重点が置かれているため、ストーリーの進行は単調です。

 

基本的には、「指示されたポイントに行く」→「敵を倒してアイテムを回収」→「アイテムを届ける」→「また別の場所を指定されるのでそこへ行く」→「ボスを倒す」という流れを延々と繰り返します。サブクエも同じ。

 

人によっては同じことの繰り返しのように感じるかもしれないので、そこはマイナスです。シューティング、レベリング、ハクスラを楽しめるのであれば、ストーリーはどうでも良いと思えるかもしれませんが…(;^ω^)

 

ここが良い!
  • 前作から大幅にグラフィックが進化している。
  • 分かりやすいストーリーであり、過去作をプレイしていなくても安心。
  • 個性に富んだ多種多様なマップを体験することができる。
  • 面白いキャラクターが多く、アメコミ風のビジュアルなので愛着が湧きやすい。
ここが微妙!
  • 下品なネタや過激な暴力表現が苦手な人には合わないかもしれない。
  • ストーリー展開が単調なので、ストーリー重視の人には退屈に感じる部分もある。
  • 複雑な立体マップなので、よく道に迷う。

 

FPS(爽快感・難易度など)

FPS: 4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)

 

純粋なFPSの爽快感で言いますと、ボダランの爽快感はトップクラスです。

 

レベルや装備に大きく左右されるので、FPSが苦手な人でもレベルを上げたり、強い装備を集めることで誰でも無双できるようになりますし、敵を倒したときの演出など、射撃の爽快感は非常に高いものになっています。

 

また、本作から、スライディングや壁登りが追加されており、アクション要素も強めになっています。これにより、例えば、スライディングをしたあとに振り向きざまに撃つ、といったこともできます。

 

初心者が難しいと感じるのは、おそらく最序盤(Chapter1~3ぐらい)でしょうか。

 

このゲームは、物語が進むにつれて難しくなる…というタイプのゲームではなく、むしろ装備が貧弱な序盤の方が難しいゲームです。

 

なので、ボダラン3のことを「難しい」と感じたとしても、せめて最初の5時間ぐらいは我慢してプレイして欲しいな~と思いますね(;^ω^)

 

ここが良い!
  • 射撃の反動、リロード、敵を倒したときの演出など、FPSの爽快感はトップクラス。
  • レベルを上げたり、強い装備を集めることで誰でも無双できる。
  • スライディングなどのアクション要素が追加されており、前作よりも爽快感は高い。
ここが微妙!
  • 装備が貧弱な序盤は難しいため、初心者は慣れるまでに挫折する可能性がある。
  • レベルや装備品によって難易度が大きく変わるため、純粋にプレイヤーの腕で勝負したいと考えている人には合わないかもしれない。

 

キャラクター育成 / ハクスラ要素

育成/ハクスラ: 5 out of 5 stars (5 / 5)

 

次に、キャラクターの育成要素について。

 

このゲームは、スキルポイントを消費してスキルを獲得していくことにより、自分のプレイスタイルに合わせたキャラクターに育成することができます。

 

例えば、ひたすら突っ込んでいくプレイスタイルなのであれば近接攻撃に特化したキャラにするとか、どうしてもすぐに死んでしまうのであれば回復力の高いキャラにするとか。他にも、マルチプレイで遊ぶなら、仲間のサポートに特化したキャラにするのもアリですね。

 

どういうスキル構成(ビルド)が強いのか、自分なりに考察していく楽しさがあり、何度でもスキルポイントを振り直せるので、同じキャラクターでも全然違う戦い方を追求することもできます。

 

 

また、ボダランと言えば「ハクスラ要素」が欠かせません。

 

銃、シールド、グレネードには、それぞれレアリティやスコアが設定されており、どんどん強い装備品に交換していくことによって、”強くなっていく感じ” が味わえるように設計されています。

 

ボダランは、このハクスラのバランスが極めて優秀です。

 

例えば、その時点では最強の銃があったとしても、ストーリーが進むと、そのうち使えなくなります。敵が硬くなって、なかなか攻撃が通らなくなるのです。

 

しかし、ボダラン3では、「敵が強くなってきたな」「この銃に飽きてきたな」とプレイヤーが感じ始めた頃に、レアリティの高い銃が手に入るようになっています。

 

そうすると、新しく手に入れた銃で再び無双できるようになり、プレイヤーは何度でも「うわ!なんだこの銃!強えぇ~~~!!!」という爽快感を味わうことができます。

 

ボダラン3は、このサイクルの周期の設定が極めて秀逸であり、プレイヤーを飽きさせないどころか、「もっと強い銃が欲しい!」とプレイヤーを夢中にさせます。この中毒性がヤバい!

 

個人的には、キャラクター育成要素やハクスラ要素について不満はないですね。

 

ここが良い!
  • 自分のプレイスタイルに合わせたキャラに育成できる。
  • 何度でもスキルポイントを振り直せるので、同じキャラクターでも全く違う戦い方が試せる。
  • 強い銃を手に入れたときの脳汁ドバドバ感が半端ない。
ここが微妙!
  • アップデートによってキャラが弱体化されたりするなど、キャラ育成の方針を変えないといけないケースもある。
  • 武器の特徴はメーカーによってある程度決まっており、種類が多いように見えて、実はそんなに多くない。

 

その他(オフライン画面分割など)

 

ソロやオンラインマルチでプレイする人には関係ないですが、オフラインでの画面分割プレイを考えている人は若干注意です。

 

画面分割をすると、メニュー画面を開くたびに遅延(画面のカクつき)が発生し、かなりストレスを感じると思います。

 

私は、試しに画面分割プレイをやってみましたが、高いところにジャンプをしようとした瞬間に、相方がメニュー画面を開き、ジャンプ失敗…という場面が頻発したので、

 

「もうやりたくない…」と思いました(;^ω^)

(※)強制終了エラーも2回ほど発生。

 

キャラの弱体化をする前に、こういう不具合を修正して欲しいと思いますね。。

 

あと、このゲームはクリア後の特典として、いわゆる「強くてニューゲーム」をプレイすることができます(レベル・装備品を引き継いで2周目がプレイ可能です)。

 

ただし、1週目はアマーラでやったから、2周目はモズでやってみる…ということができません。違うキャラでプレイする場合は完全に最初からになります。

 

キャラごとにセーブデータを完全に分離するのも1つのやり込み要素としてアリだと思いますが、同じストーリーを4回やるのは結構しんどいですし、気軽にキャラを変更できるようにしても良かったんじゃないかなーと思いました。

 

まとめ

以上、ボーダーランズ3のレビューでした。

 

最後に、「初心者にもオススメできるかどうか」という点ですが、私は、初心者にもオススメできると太鼓判を押しておきます。

 

記事でも書きましたが、このゲームは、プレイヤーの腕前よりもレベルや銃の強さの方が重要であり、ちゃんとレベルを上げて、強い銃を装備していれば、誰でも爽快感を味わえます。

 

そういう意味では、「これまでFPSをやったことがないけど、FPSに挑戦してみたい」という初心者の方に、最初にチャレンジする1本目のゲームとしてボダラン3をオススメしたいですね。

 

「ストーリー展開が単調」「ブラックジョーク・ゴア表現が人を選ぶ」「オフライン画面分割に不具合がある」といった点でマイナスにしていますが、総合評価としましては、95点を付けられる傑作です。

 

ボダラン3が気になっている方は、是非とも購入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です