FF7リメイクの長編CMを見た感想

先日、FF7リメイクの長編CMが公開されましたね。

新しいゲーム情報が公開されるんじゃないかと思って視聴した人も多いんじゃないですか?

 

 

………。

未公開ゲーム映像が流れるかと思っていたら、まさかの全編実写ムービーでしたw

おいおい、なんじゃそりゃ。別にええけどさ。

 

せっかくなんで長編CMの感想というか、スクエニの意図などを考察していきます。

 

CMを作った意図は理解できる。

CMの内容をざーっくり説明すると、FF7をプレイしたことがない若い男性がいましてね。

その男性の周囲の人間(彼女、課長、部長など)がFF7の思い出を語るわけですよ。しかも、すっげー嬉しそうに。

 

話についていけない男性は、ちょっとした疎外感を感じつつも、多くの日本人にとってFF7が特別な作品であることに気づくわけですな。

最終的にPS4の購入を決意し、FF7リメイクの発売を心待ちにしている…ってところでCMが終わります。

 

うーん、なるほどね。そうきたかって感じです。

 

まず、FF7をプレイしたことがない若年層をターゲットにしているところは正解だろうね。

だって、私のようなおじさんゲーマーは、こんなCM見なくても普通にプレイするもの(;^ω^)

 

じゃあ、若い人たちはどうかと言うと、「FF7のリメイクが出るぞ~!」っていう世間の盛り上がりに対して、正直ピンとこない人が大半でしょ。このCMの主人公みたいにさ。

「普段ゲームの話をしない人まで、FF7リメイクの話をしてるんですけど、FF7ってそんなに面白いの?」っていうシチュエーションも普通にありそうだよね。若い人たちの間で。

 

そういうところで共感を得ようとした意図はすごく分かる。

これから新しいファンを獲得していかないとFFブランドは潰れちゃうからね。

 

どうせだったら、実写ムービーのあとにゲーム映像を流せば良かったんじゃないかと思わなくもないけど…(;^ω^)

 

CMに隠されたもうひとつの意図

まあ、その部分はもういいや。

若い人たちがこのCMを見て共感するかどうかはその人の感性の問題だから。その感性にお任せしよう。

 

私がこのCMを見ていて、「お、スクエニやるやん」と思ったところに触れておきます。

 

このCMに出てくるカップルは、初代プレステを持っていないし、PS4も持ってません。

(プレステは持っていないけれど、何故かFF7のゲームディスクは持っているという謎の状況w)

 

そのカップルが、最終的にPS4を買って、一緒にFF7リメイクやろうぜ~って言うわけですよ。

 

…お分かりですか?

スクエニは若い人に対して「FF7リメイクを買え」と言っているのではなく、

 

「『PS4』と『FF7リメイク』を買え」って言ってるんです。

 

この隠されたメッセージに対して、俺氏は激しく共感ですよ。

ほんとにね、若い20代の人たちにPS4を買ってもらって、CSゲーム市場を盛り上げて欲しい。

 

FF7リメイクとは関係のないところで、そんなことを思いましたね。

まとまりのない話ですが、CMを見た感想はそんなところですかね。

 

☆ こちらの記事もあわせてどうぞ

FF7リメイクに期待してはいけない理由。不安と不満をぶちまけます。

2019年8月2日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です