はてなブログ歴6年の私が考える「はてなブログが合う人・合わない人」

 

らっしゃい、ヨコスケ(@yokosuke_game)です。

 

この記事に辿り着いたということは、ブログを開設するにあたって、「はてなブログ」にしようか、それとも「WordPress」にしようか、どちらかで悩んでいる方だと思う。

あるいは、端的に「はてなブログってどうなの?」と疑問に感じている人かな?

 

まず、初めに1つ補足させて欲しい。

私は、はてなブログをやめて、WordPressに移転してきたばかりなので(2019年7月17日時点)、WordPressの “良さ” を伝えることはできないし、はてなブログとWordPressを比較して、「ここが良い」とか、「ここが悪い」といった話もできない。

なので、両者のメリット・デメリットを細かく比較検討したいという方は、ネット上に比較記事がたくさんあるので、そちらをどうぞ。

(追記:両者の比較記事も書いてみました)

WordPressは知識がなくても大丈夫?元はてなブロガーがお答えします。

2019年7月22日

 

じゃあ、お前に何が出来るのさ?っていう質問に答えるなら、次のとおりになる。

はてなブログを6年やってきた経験をもとに、はてなブログの良いところ・ダメなところだけでなく、はてなブログが合う人・合わない人が分かります。」

 

はい。これです。

自分で言うのもなんだけど、はてなブログに限って言うなら、かなり参考になることは言えると思う。気になった方は続きをどうぞ。

 

ちなみに、私が運営していたはてなブログはこんな感じ↓ ご参考までに。

運営していたはてなブログ一覧
  • ①雑記系のメインブログ:運営期間5年。月間3万PVぐらい。唯一収益化した。
  • ②趣味ブログ:運営期間1年半。月間3,000~5,000PVぐらい。
  • ③オピニオン系ブログ:運営期間1年。覚えていないぐらいアクセス数は少ない。
  • ④その他、短期間だが、livedoorブログ、FC2ブログ、gooブログなどもやっていた。

 

はてなブログの一番大きな特徴

はてなブログは、無料で始められてSEOにも強くてネット上のカスタマイズ情報も多い

これは色んな人が指摘していて、初心者にオススメのブログサービスってのは本当にその通りなので、ここでは多くを語らない。はてなブログを去った今でも、ブログ初心者は、はてなブログから始めるべきだと思っている。

 

また、はてなブログの欠点として、カスタマイズ性がどうのこうのと言う人もいるが、個人でブログをやるぶんには、はてなブログで十分。

そもそも、ブログデザインにこだわりのある人なら、最初からWordPressを選んでいると思うし、大抵の人は、はてなブログのデザインに満足できるはず。だから、正直そこは大した問題じゃない。

 

以上をまとめると、

 

  • 右も左も分からない完全初心者 ⇒ はてなブログ
  • ブログデザインを自由にカスタマイズしたい中級者以上 ⇒ WordPress

 

こういう棲み分けになっている。
基本的に、これを基準にして選べば問題ない。

 

「おいおい、はてなブログの一番大きな特徴を忘れてないかい?」

と、疑問に感じられた方は随分と気が早いね。これから話すからちょっと待ってちょ。

 

…そう。はてなブログには、唯一無二にして最も大きな特徴がある。

それは、はてなブロガー同士の横の繋がりを作りやすいという点である。

 

全く知らない人のために一応説明を付け加えておく。

はてなブログには「読者登録」というシステムがあり、気に入ったブログを登録することができる。

読者登録したブログが更新されると、はてな管理画面に更新通知が届く仕組みになっており、新着記事を見逃すことがないので、はてなブロガー同士の距離感は自ずと近くなる。

 

また、「はてなスター」「はてなブックマーク」という、はてなユーザー限定のコミュニケーション手段が付与されてあり、「読んだよ」「面白かったよ」というコメントの代わりに、はてなスターを付けたり、ブクマを付けて、コミュニケーションを図ることもできる。

(「はてなスター」というのは、TwitterやFacebookで言うところの「いいね」みたいなもの)

 

このような仕組みのおかげで、始めたてのブログ初心者でも孤独を感じることなく、ブログを継続するモチベーションを保つことができる。これが初心者にもオススメされる所以である。

 

これは、はてなブログの良いところでもあるし、悪いところでもある。

そして、私にとって、これは「悪いところ」であった。いや、もっとはっきり言おう。はてなブログに心底ウンザリした部分だった。

 

はてなブログにおける横の繋がり(互助会・スパム)

互助会とか、スパムとか、そこらへんの詳しい話は全部飛ばす。

Twitterで「相互フォロー」とかよくあるでしょ。あれのはてなブログ版だと思ってくれたら良い。それをやり過ぎて度々炎上しているのが「互助会」である。

 

なお、互助会について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

私が互助会に対して思っていることを書きなぐっています。

元はてなブロガーである私が「互助会」のことを嫌う理由。

2019年7月25日

 

はてなブログにおける互助会的な要素

「互助会なんて、自分には関係ない」とタカを括っているのであれば甘い甘い。

はてなブログ界隈の横の繋がりなんて、90%ぐらい互助会的な要素を持っていることを知ってもなお、「自分には関係ない」と言えるだろうか。

 

試しに、スターやブックマークが付いているはてなブログの記事をいくつか読んでみて欲しい。

スターやブクマが(尋常じゃないぐらい)たくさん付いている記事は、本当に内容の伴っている記事だし、心から共感してブクマを付けたんだなと分かる。

 

しかし、はてブが中途半端に2、3個付いている記事の場合、失礼だけど、なんでブクマが付いているのかよく分からないものが多く、しかも決まってブクマしている人が毎回同じである。

ブクマしている人のブログを見に行ってみると、先ほどの人がお返しにブクマをしていたりする。それもかなりの高確率で。こういう人たちがそれこそ無数にいる。

 

誤解のないように言葉を付け足しておくと、大抵の場合、申し合わせたわけではなく、自然とそうなったんだと思う(だからこそ、互助会”的”と表現している)。

例えば、ホットエントリー入りしているはてなブログ初心者の記事を見ていると、自分のやっていることが「互助会的な行為」であることを全く認識せずに、はてなブックマークをたくさん付けてアクセス数が増えたと喜々として報告している人もいる。

あるいは、読者登録数を増やすために、こちらから積極的に読者登録をして、はてなスター・はてなブックマークを付けに行きましょうと営業活動を勧めている人もいる(これは、はてな公式が明確に禁止しているスパム行為である)。

 

これが、はてなブログ界隈のスタンダードであり、貴方がどれだけ互助会に興味がなかったとしても、互助会を良しとする人たちが、はてなブログ界隈にはたくさんいる。

まず、この事実を確認しなければならない。

 

互助会的要素がもたらす “気持ち悪さ”

例えば、貴方が、「この記事良いな」「このブログ面白いな」と思って、純粋な気持ちではてなスターやはてブを付けたり、読者登録をしたとしよう。

他のブログ記事を参考にしたり、共感を覚えた記事に対して、何らかのアクションを起こすことは全然おかしな行動ではない。ごくごく自然なことだ。

 

もちろん、相手から反応のないことも多い。

しかし、相手が互助会的な要素を持っている人だった場合、(勝手に)等価交換性を持ち出し、そのうち、貴方のブログ記事にスターを付けるなどして、 “互助会的な関わり合い” を求めるようになることもある。

繰り返しになってしまうが、はてなブログ界隈にとって、それがスタンダードであり、礼儀だからだ。

 

そういうギブアンドテイクが大好きな人は問題ない。互助会との関わりを無視できる人も問題ない。

問題なのは、そこに対して何とも言えない気持ち悪さを覚える人だ。

 

良い人ほど、何か良いことをされたら、自分もお返しをしなければと思ってしまう。いわゆる『返報性の原理』と呼ばれるものだ。

だけど、面白いと思っているわけでもない記事にスターやブクマをつけるのは何か違うし、何より面倒臭い。この狭間で「気持ち悪さ」や「居心地の悪さ」が増幅されていく。

 

はてなブログをやっている限り、このような互助会的な関わり合いは避けられない。

完全に避けたいのであれば、はてなブロガーとの繋がりを一切断つ以外にない。そうでない限り、貴方のはてなブログライフは、“気持ち悪さ” を覚える可能性が常に潜在し続けることになる。

 

はてなブログが合う人・合わない人

もう答えを言ったようなもんだが、はてなブログが合う人は、「ギブアンドテイクを厭わない人」または「互助会的なノリに対して、きっぱりNOと言える人」だ。

実際、長きにわたってはてなブログを続けている人は、このどちらかのタイプのような気がする。私は、ネットコミュ障なので、後者のタイプだったが、だからこそ6年も続けられたんだと思う。

 

逆に、そういう関わり合いを「気持ち悪い」「面倒臭い」と思う人は、悪いことは言わない。はてなブログはやめておいた方が良い。

もし、やるにしても、ブログ運営がどのようなものか一通り体験したら、さっさとWordPressに移転した方が良いと思う。

ブログ収益化と直接の関係がないブロガー間の営業活動なんてしなくて済むし、ブログ記事の執筆に100%集中できるからだ。

 

最後に。

はてなブログには6年もお世話になったので、不満よりも感謝の気持ちが勝る。もし、ブログの収益化を目指しておらず、生活日記やどうでもいいことをブログにしたくなったら、またはてなブログでやりたいと思う。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です