【I-O DATA】24.5インチ ゲーミングモニター(GigaCrysta)のレビュー!

 

やっほー!新しくゲーミングモニターを購入したヨコスケ(@yokosuke_game)です!

 

今回購入したのはI-O DATA(アイ・オー・データ)の24.5インチ ゲーミングモニター(GigaCrysta)。

PS4用のモニターとしてよくオススメされているやつですね!

 

 

今回は、コイツの使い心地をざっくりと説明していくので、気になっている方はご参考までに!

 

取り付け

 

モニターをスタンドに差すだけなので楽ちん♬

 

初めてゲーミングモニターを買う人でも簡単に取りつけることができるので、PS4用のモニターとして最初にこれを買うのはアリかも。

 

画質・見やすさ

 

画質に関しては「何の不満もない」って感じです。

最初に色々と設定しないといけないかなと思ってましたが、電源とHDMIケーブルを繋ぐだけですぐに使える状態になりました。

 

あと、FPSをやるんだったら、24~27インチがベストと言われていますが、それ以外のゲームをやる場合でも、24.5インチはとにかく見やすいです(1mぐらい離れるのがベスト)。

 

内臓スピーカー

「音がこもってる」「おまけ程度」と評する人もいますが、まあ普通かな。

良いわけではないけど、別にそこまで悪いとも思わないって感じです。

 

別途スピーカーを使う場合やイヤホン・ヘッドホンを使う場合には内臓スピーカーの性能は関係ないので、そこまで気にしなくて良いと思います。

 

応答速度・リフレッシュレート

応答速度は0.8msらしいですが、正直よく分からん(笑)

速いと言えば速いかもしれない…というぐらいの差です。あまりに応答速度が遅いモニターを使っていた人なら、速度を実感できるかもしれません。

 

リフレッシュレートは60Hz。PS4は60fpsまでしか出せないので、これで十分です。

これで満足できないのであれば、もっと性能の良いモニターを買って、PCでやるしかないですね(;^ω^)

 

その他良いところ・微妙なところ

個人的には、HDMIの挿し口が2口あるのが良いですね~。

PS4とSwitchを同時に繋いだり、PCと繋いだりすることも出来るので、メインモニターとして活躍できそう。

 

ただ、電源ボタンや音量の調節ボタンの位置は微妙っす。もっと押しやすい位置にしても良かったのは…?

 

総評

以上を総合しますと、

1万円台で購入できるPS4用のゲーミングモニターの中では一番コスパが良い」という感じでしょうか。

 

これからPS4用のモニターの購入を検討していて、2万円ぐらいまでの予算を考えているのであれば、本商品はかなりオススメです!

 

※ ちなみに、自分はAmazonで購入しましたが、中には「不良品だった」と言う方もいるのでご注意ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です