【タイプ・目的別】iPad Proがオススメできる人・できない人。

 

突然ですが、ガジェット紹介系のブロガーやYoutuberで、Mac製品を買い漁っている人って居るじゃないですか。

母艦PCがiMacで、サブ機がMacBookで、ディスプレイ代わりにiPadみたいな。

 

しかも、「全部使いこなしていますよ」と言わんばかりに、デスクの上に綺麗に並べて、見る人の購入欲を刺激していたりするけど、

 

…それ、ホントですか?

 

と、真顔で聞いてみたくなる。

 

まあ、仕事なのは分かるし、良心的な人は、「こういう人には不要です」と、ちゃんと説明してるけどね。

個人的には、本当に全て使いこなしているんだったら、1日の作業風景を動画にしてみたら良いのに…と思ったりする(ゲス顔)。

 

閑話休題。

 

じゃあ、私の作業環境はどうかと言うと、

  • 6年ぐらい前に買ったMacbook Air 11インチ(mid 2013)
  • iPad Pro 12.9インチ
  • iPhone XS Max

 

です。

他にも、ボロボロのNexus7、iPhone6sを持っているけど、ほぼ使っていない。

 

本日は、このうち、iPad Proに話を絞ります。

ずばり、テーマは「そもそもiPad Proは必要なのか」。ずいぶんと使い古されたテーマだけど、ご勘弁ください。

 

先に結論を言っておくと、世の中の90%ぐらいの人は不要です

その理由を、タイプ・目的別に説明しながら、私の用途も紹介します。

 

ブログを書く目的の人

まず、Smart Keyboard Folioを買って、ブログなどのテキストメインで使いたい人。

…悪いことは言わない。やめておこう。本当にオススメしない

 

確かに、持ち運びに便利だし、外出先でちょこちょこっとブログを書いたりするのにはすごく便利だと思う。

iPad Pro 12.9インチにSmart Keyboard Folioを付けても、そんなに重くないしね。

 

私も外出先でブログを書こうと思い、Smart Keyboard Folioを買ったクチだけど、使ったのは最初だけで、気づいたら使わなくなっていた。

 

というのも、単純にキーボードエリアが狭く、長時間の作業に向いていないから。

使ってみれば分かるけど、打ち間違いも頻発する。活動ストレス限界はせいぜい1時間かな…。

 

ノートPCを持っていないんだったら、ノートPCを買おう。

ノートPCを持っているんだったら、そのノートPCを使おう。

 

どうしても…と言うなら止めはしないけど、iPad “だけ” でブログを書くのは、かなりの苦行です。覚悟しておいたほうが良い。

 

ゲーム目的の人

PUBGモバイル、荒野行動などのゲームをメインでやりたい人。

…そういうゲーム目的の人も基本的にはオススメしない。

 

いや、勿論グラフィックはヤバいよ?

フレームレートも「極限」を出せるし、画面も大きい。索敵のしやすさは、スマホの比じゃない。

 

現状、ゲームデバイスの最上位機器がiPad Proであることは疑いようがない。

なので、「絶対に最上位モデルが良い」という人は、真っ先にiPad Proが候補にあがるはず。

 

そういうこだわりを持っているなら、iPad Proを購入しても良いと思う。

だけど、そこまでこだわりがないなら、別にiPad Proじゃなくても良いというのが本音。

 

実際、iPad無印では不足かと言うと、全然そんなことはなく、iPad無印でも快適にプレイできる。最近発売されたiPad miniでも十分だと思う。

正直なところ、これらのスペック差は、一般人にはほぼ分からないレベル。

 

というわけで、ゲーム目的での購入を考えている人は、「本当にiPad Proが必要かどうか」を再度慎重に検討した方が良い。

そのうえで、「どうしても最上位モデルが良い」と思うなら止めない。というか、買おう。

そうじゃないなら、iPad無印やiPad miniの方がコスパは良いと思う。

 

お絵描き目的の人

最後に、Apple Pencilでお絵描きがしたい人。

まさに、私がこのタイプであり、唯一オススメできるタイプです。

 

当ブログでは、アイコン、ロゴ絵、キャラ絵、アイキャッチなどは、Clip Studioで自作しているけど、第2世代のApple Pencilの使い心地も相俟って、控えめに言っても最高。

 

これから、タブレットでお絵描きをしたいという人は、迷わずiPad Proを買っちゃっても大丈夫。保証します。お絵描きをしたい人のニーズを全て満たしているデバイスと言っても過言ではないので。

 

ちなみに、現行のiPad Proではなくて、iPad無印なんかでも、もちろんお絵描きは出来る。

ただ、これらの機種に対応している第1世代のApple Pencilには、以下のようなデメリットがある。

 

  • 充電・ペアリング方法が、Lightningコネクタへの接続となっている。
  • 机の上をコロコロ転がりやすい。
  • ダブルクリックによるツール変更機能がない。

 

細かな点だけど、使っているうちに、微妙に気になってしまう欠点だと思う。

これぐらいだったら全然我慢出来るよ、という人は、iPad無印や旧モデルのiPad Proを検討しても良いと思うけど、お絵描きに100%集中したいのであれば、現行のiPad Proをオススメする。

 

まとめ

以上をまとめると、

 

タイプ・目的別のオススメ

  • ブログを書く目的の人 ⇛ オススメしない。ノートPCを使った方が良い。
  • ゲーム目的の人 ⇛ 基本的にオススメしない。どうしても最上位モデルが良いなら買おう。
  • お絵描き目的の人 ⇛ オススメです!

 

こんな感じです。あくまでも個人的な意見ですけどね。

ご参考までに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です