【パッド勢向け】FPSのエイムが格段に良くなるコントローラーの持ち方はコレだ!

どうも、おはこんにちばんわ!ヨコスケ(@yokosuke_game)です!

 

いきなりですが、パッドでFPSをやるのは、普通にムズイですよね。元々PCでマウス使っていた人なら尚更ムズイと感じると思います。

そういう方に対して、私がずーっとやっているコントローラーの持ち方を解説していこうと思います。興味がある方は覗いていってください!

 

マウスを使うのはまだ早いぞ!!笑 m9(`・ω・´)っ

 

オススメの持ち方

勿体ぶらずに結論から言います。私のオススメはこちら。

 

 

バーン!

 

その名も「つまみ持ち」だ!!

 

ごめん、勝手に命名しました(;^ω^)

 

格ゲーにも「つまみ持ち」ってありますけど、アレに似ているので、俺は勝手にそう呼んでます。他に名前があるんだったらすみません。

 

エイム操作に悩み苦しんでいた頃にこの持ち方を採用し、キルレが0.3→1.0ぐらいに改善されたので、それ以降ずーっとこの持ち方を続けています。

 

なんで、この持ち方が良いのか、理論的部分も含めて解説していきましょう。

 

なぜパッドでのエイム操作は難しいのか?

 

↑これは親指をRスティックに被せて、人差し指をR1またはR2に置く「普通の持ち方」です。

人差し指を自由に動かす「モンハン持ち」も理屈は同じなので、ここでは全てひっくるめて「普通の持ち方」と呼ぶことにします。

 

なんで、パッドでのエイム操作が難しいかと言うと、答えは単純です。

この普通の持ち方がRスティックの操作に適していないから。

 

親指”だけ”でRスティックを操作する場合、親指の「面」とRスティックの「面」を接着させ、摩擦を利用してRスティックを上下左右に倒すことになりますが、ホールド力が弱いので、力があちこちに分散されることになります。

 

これが力学・物理学の観点から見たときに、理に適っていないんですよ。

 

よく分からんって方は、マウスを手に取ってみてください。

マウスが手元にない方は、マウスを操作しているところを想像してみてください。

 

  1. マウスを右手でしっかりと掴んで動かした場合
  2. マウスの上から親指を乗せて、親指だけで動かした場合

 

この2つを比較したときに、どちらの方が正確にポインタを動かせましたか?

 

…圧倒的に①ですよね?右手で掴んで操作した方が安定したはずです。

 

つまり、そういうことです。

マウスを右手全体で動かす場合、しっかりとホールドできるので、力は分散されませんが、親指だけだと、力が分散されるので細かいコントロールが効かず、ポインタがあちこちにブレてしまいます。実は同じことがRスティックでも起こっているんです。

 

しかも、パッドのRスティックには、”ある特徴”があります。下図をご覧ください。

 

 

Rスティックは水平方向に動くのではなく、支点を中心に倒れるようにして動きます。

お分かりでしょうか?…水平方向に動く指の動きと合っていないんです。

 

Rスティックの角度に合わせて、親指の面も同じように倒すんだったら、力は均等にスティックにかかりますが、おそらくかなり意識しないと無理ですし、指は水平方向に動くことの方が多いはずです。

 

もう分かりますよね?

普通の持ち方だと、摩擦が一定ではなく、力も均等に働かないんです。

 

これがパッドでのエイム操作が難しい理由。マウスの方が有利なのは当たり前です。

 

ちなみに、FPSフリークエイムリングなどのアタッチメントを装着したところで、普通の持ち方をしている限り、この理屈は変わりません。多少改善されるでしょうけど…。

 

「つまみ持ち」はココが違う!

では、もう一度、マウスを手に取ってみてください。

マウスが手元にない方は、マウス操作を想像してくださいね。

 

今度は、『人差し指』と『親指』でマウスをつまんで動かしてみてください。

どうですか?親指だけでマウスを動かすよりもはるかに簡単に感じませんか?

 

これが「つまみ持ち」です!(ドヤァ)

 

Rスティックでも同じです。親指だけで動かすよりも、2本指でつまんだ方が安定するはず。

 

 

なぜ、こちらの方が動かしやすいかと言うと、理由は簡単です。

 

まず、2本の指でスティックをつまむので、しっかりとホールドした状態になります。

しかも、摩擦を利用してスティックを動かすのではなく、2本の指でスティックを「押す」ので、より直感的な操作が可能であり、力が分散されません。

 

さらに、スティックが倒れる角度に合わせて力を加えることも簡単なので、指とスティックの接着面がズレたりすることもありません。

 

もちろん、慣れは必要ですけど、この持ち方に慣れると、普通の持ち方には戻れません。安定感が全然違うので(;^ω^)

 

今の持ち方にしっくりきていないのであれば、試してみる価値はあると思いますよ!

 

ボタン配置を変更しよう。

ただし、「つまみ持ち」にも弱点はあります。

 

まず、「ジャンプ撃ち」や「リロード」を咄嗟に行うのが難しくなります。

個人的には、ジャンプボタンをR1などに割り当てれば何とかなるかな…?という感じ。

 

「しゃがむ」「伏せる」を○ボタンに配置している場合は、これもムズイですね。

ゲーム内の設定でR3に変更できるのであれば、そうした方が良いと思います。

 

もうひとつは、R2射撃が激ムズという点。

 

手が大きい人は、R2に中指が届くかもしれませんが、普通の人は、薬指でR2を押すことになると思います。

だけどね、やってみれば分かりますけど、薬指でR2を押すと、リコイルコントロールとかほぼ無理ですよw

 

なので、「つまみ持ち」をやるんだったら、R2射撃は諦めましょう。

オススメのボタン配置はこんな感じです。

元のボタン 割り当てるボタン
L1 L2
L2 R2
R1 R1
R2 L1

 

L1=ADS、L2=射撃

 

最初は慣れないかもしれませんが、一度試してみてください。リココンも簡単にできます。

もちろん、L1=ADS、R1=射撃とかでも良いと思いますよ。自分に合うボタン配置を探してみましょう。

 

PS4だったら、アクセシビリティでボタン配置を変更できますし、すぐにON/OFFを切り替えられるので、変更するならこちらで。

 

慣れないうちはアタッチメントを付けてみよう。

「つまみ持ち」も鍛錬が必要です。

ホールド感は高まりますが、最初のうちは違和感も強いはず。

 

なので、慣れないうちは、アタッチメントを使うのもアリだと思います。

 

 

個人的なオススメは、ゲオに売ってるこれ。

たぶん、エースコンバットとかの飛行ゲームに使う操縦かんタイプのフリークだと思いますが、これがめちゃくちゃ「つまみ持ち」にピッタリなんですよ。

 

 

装着するとこんな感じ。見た目はアレですけど、つまみやすくなります。

もちろんこれじゃなくてもOKです。Vortexを使っているならそれでも良いと思います!

(要は、つまみやすければ何でも良い)

 

あとは、エイムリングを付けるのもアリですね。

親指で操作するときと感覚が違うので、微調整のためにエイムリングで制御するという感じで。

 

ここらへんは好みに合わせて、色々と試してみてください!

 

さいごに

「つまみ持ち」、いかがだったでしょうか?

 

もちろん、普通の持ち方が合っているならその方が良いと思いますし、無理に変えろとは言いません。かなり特殊な持ち方なので、合う・合わないがはっきり分かれると思います。

 

ただ、パッドでのエイム操作に難を感じているなら、試しにやってみてください。FPSの景色が違って見えるかもしれませんよ?(*´ω`*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です