PS4を2台持っている俺が全力で2台目購入をオススメしてみる。

今回の記事は、恋人や家族と一緒にPS4のオンラインゲームをプレイする目的で、2台目のPS4購入を検討している方が対象です。

 

2台目のPS4購入を迷っている方が、気になるのはこういうところじゃないですか?↓

 

  • どれぐらいの費用が掛かるのか。
  • モニターはどうするのか(どこに置くのか)。
  • 家にPS4が2台あるってキモくないか。
  • というか、そもそもPS4が2台あると何が違うのか。

 

…どうですかね?

私も色々と悩みましたので、気持ちは凄く分かりますよ(;^ω^)

 

現在、PS4を2台使って、モンハンなどのオンラインゲームを夫婦揃ってプレイしている筆者が、これらの点をひとつひとつ説明していきます。

 

最終的には、2台目購入を後押ししたいと思いますので、是非ご参考までに!

 

1台でオフライン協力ゲームをプレイする場合

 

2台目のPS4についてお話をする前に、PS4が1台しかない場合のマルチプレイについて触れておきましょう。

 

そもそもPS4には、オフラインで2人協力プレイができるゲームも発売されているので、1台だけでも楽しめるっちゃ楽しめます。

 

何と言っても、オフライン協力ゲームで遊ぶ場合、「PS4」「モニター」「ゲームソフト」は1つずつあれば良いですからね。圧倒的に安上がりです。

 

オフライン協力ゲームの特徴
  • PS4、モニター、ゲームソフトが1つずつあれば良いので安上がり。
  • ネット環境がなくてもプレイ可能。

 

実際、PS4を1台しか持っていなかった頃は、妻と一緒にオフライン協力ゲームを散々やってました(*’ω’*)

 

一緒にプレイしたゲーム一覧

  • ディヴィニティ:オリジナル・シン
  • ポータルナイツ
  • ボーダーランズシリーズ
  • バイオハザード5
  • 地球防衛軍5
  • ディアブロ3
  • How to Survive
  • ARK: Survival Evolved

 

他にもあると思いますが、ハマったのはここらへんですかね~。

 

こういうゲームに満足できる人は、当然2台目を購入する必要はないと思います。

いきなり2台目を購入するのではなくて、最初はオフライン協力ゲームを試してみるのもアリだと思いますよ。

 

…しかし、オフライン協力ゲームには欠点があるんです。実際に複数のゲームをプレイしてみた率直な感想を書いてみましょう。

 

欠点① 画面分割プレイのストレス

 

全部がそうじゃないんですけど、大半は画面を分割してプレイすることになります。上下分割とか、左右分割とか…。

 

これがね、かなりのストレスなんです。。

 

ホームシアターぐらい大きなスクリーンに映像を出力しているんだったら話は別ですけど、家庭用のテレビモニターを使う場合は明らかに視野が小さくなります。

 

ある程度慣れることもできますが、それにも限度があります。

だって想像してみてください。通常の画面サイズの半分ですよ?(;^ω^)

 

欠点② 対応ソフトの少なさ

もうひとつの欠点は、オフライン協力に対応しているゲームの少なさです。

 

オンラインゲームの場合、お互いの趣味に合わなかったら、他のゲームを探すこともできます。FPSが合わなかったから、今度はオンラインRPGをやってみよう…っていう具合に。

 

だけど、オフライン協力ゲームの場合、限られたラインナップの中から選ぶしかなく、お互いの趣味に合うゲームを探すのが大変です。

 

なので、すぐにやるゲームがなくなってしまうのが実情。

実際、私の場合、妻と一緒にやるゲームがなくなってしまって、Switchにも手を出したぐらいですから(;^ω^)

 

年単位でハマれるゲームがあるんだったら別ですけど、そういうゲームに巡り会うケースは稀であり、まあそのうち飽きますよね。

 

オフライン協力ゲームの欠点
  • 画面分割プレイのストレスがたまる。
  • 対応ソフトが少ないので、すぐにやるゲームがなくなる。

 

2台目のPS4を購入するメリット

ところが、2台目のPS4を購入すると、状況が一変します。

 

まず、当たり前ですけど、画面分割のストレスから解放されます。

そして、何と言っても、オンラインマルチプレイに対応しているゲームにも手を出せるようになるんです!!

 

オンラインマルチ対応のゲーム例

  • モンスターハンター アイスボーン
  • GTA5
  • FF14
  • ドラクエ10
  • バトルフィールド
  • コールオブデューティー
  • マインクラフト
  • PUBG
  • フォートナイト
  • ApexLegends

…etc.

 

どうですか?思いつく限りでざっと挙げてみましたが、こんなにもあるんですよ。

もちろん、これは一例であり、他にもオンラインマルチに対応しているゲームはたくさんあります。

 

2台目のPS4があれば、こういった人気タイトルを一緒にプレイすることが可能となります。これが最大のメリットです!

 

2台目のPS4を購入するデメリット

その一方で、もちろんデメリットもあります。

 

まず、何と言っても「費用」の問題。これが一番大きいでしょうね。

PS4本体が約3万円。モニターが1~2万円ぐらい。これに加えてゲームソフトを買い足したり、PS Plusに加入する必要もあります。

 

単純計算をすると、約5万円です。決して安い買い物ではありません。

 

また、モニターの置き場所の問題もあります。

リビングが広ければ、モニターを2つ並べて置くことも可能でしょうけど、全てのご家庭において、そう上手くいくとは限りません。

 

※ 我が家の場合は、1台目のPS4をリビングのテレビモニターに接続し、2台目のPS4は書斎に設置したゲーミングモニターに接続しています。

 

あと、「PS4を2台買うとか、マジでキモイな…」という心理的プレッシャー(笑)

ゲーマーのくせにそう思っている自分がどこかにいました(;^ω^)

 

2台目を購入するデメリット
  • PS4本体、モニター、ゲームソフト等を買い足す必要がある(約5万円)。
  • モニターの置き場所に困る場合がある。
  • PS4を2台買うことに対する心理的プレッシャー。

 

① 2台目の費用について

まずは、費用の問題について見ていきましょうか。

 

確かに、PS4本体やモニターなどを真面目に買い足していけば、費用は高く付いてしまいます。FPSなどの本格的なゲームをプレイする予定なら尚更。

 

しかし、モンハンなどのカジュアルなゲームしかプレイしないのであれば、ぶっちゃけPS4本体は中古品でも良いし、モニターも安価なやつで十分だと思います。

 

PS4本体の中古品は2万円台前半で入手可能ですし、特にこだわりがなければ、1万円台前半でゲームモニターを買うこともできます。

(ASUS ゲーミングモニター 21.5型FPS向 ¥10,697)

 

(ASUS フレームレス モニター 23インチ ¥11,980)

 

(Acer モニター ディスプレイ KA240Hbmidx 24インチ ¥12,201)

 

※注)表示価格は2019年10月29日時点のものです。

 

ちなみに、私が最近購入したゲーミングモニターはこちら↓

【I-O DATA】24.5インチ ゲーミングモニター(GigaCrysta)のレビュー!

2019年10月28日

 

そうすると、「PS4」+「モニター」で 3万円超ぐらい

 

どうですか?決して安くはないですけど、3万円だったら何とか…って感じがしませんか?

 

ゲームソフトやPS Plusの問題も大丈夫。

PS Plusに加入しているアカウントでダウンロードしたゲームであれば、2台目のPS4でも再ダウンロードすることができ、オンラインプレイ権も共有できるんです。

 

DLC・PS Plusを共有する手順
  1. PS Plusに加入しているアカウント①を使い、PSストアから1台目のPS4にゲームをダウンロードする。
  2. 1台目のPS4からログアウトし、2台目のPS4にログインする。
  3. 2台目のPS4を「いつも使うPS4」に登録する。
  4. 「ライブラリー」→「購入したコンテンツ」からゲームを再ダウンロードする(追加料金はかからない)。
  5. 2台目のPS4からログアウトし、1台目のPS4にログインする。
  6. PS Plusに加入していないアカウント②で2台目のPS4にログインする。

 

この方法を使えば、ゲームやPS Plusは1つだけで大丈夫であり、追加の費用もかかりません(もちろん違法ではないし、規約に反しているわけでもありません)。

 

そうすると、2台目のPS4を運用するために必要となる費用は3万円だけで済みます。

しかも、PS4本体とモニターはメルカリなどで売却することが可能であり、もし仮に2台目のPS4が気に入らなかったとしても、幾らかは手元に戻すこともできます。

 

費用問題の解決策
  • 特にこだわりがなければ、PS4本体中古とモニターを3万円ぐらいで入手可能。
  • PS Plusに加入しているアカウントでダウンロードしたゲームを共有する方法を使えば、新たにゲームを買い足したり、PS Plusに加入する必要がない。
  • PS4とモニターはメルカリで売れるので、幾らかは手元に返ってくる。

 

② モニターの置き場所について

あと、モニターの置き場所の問題ですが、ぶっちゃけ置き場所なんてどうとでもなります。

 

個室とか、リビングテーブルの上とか、テレビをどけてそこにモニターを2つ並べるとか、そういうスペースが無いっていうなら、壁に掛けても良いです。

 

アイデア次第でモニターを置く場所なんていくらでも作れますよ(*’▽’)

 

③ 心理的プレッシャーについて

私から言えることはただひとつ。

「ゲームが好きなら、恥を捨てよ」

 

まとめ

以上、2台目のPS4購入を検討している方に向けたアドバイス的なものでした~。

本記事を参考に2台目の購入に踏み切ってもらえれば幸いです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です