【体験談】なぜスマホゲーマーはPS4をプレイしないのか?

 

…本日は、かなり愚痴っぽいことを書き殴っていきます。

 

スマホゲームをメインで遊んでいる人にとっては気分が悪い話かもしれないので、最初に断っておきますね。

 

この記事ではスマホゲームとスマホゲームにハマっている人のことをボロクソに言っている(かもしれない)ので、嫌な人はブラウザバックしてください。

 

………。

 

………。

 

………。

 

宜しいですか?では続きをどうぞ。

 

この記事を書くに至った経緯

なんで、この記事を書いているかと言いますと、、

 

普段スマホゲームしかやらない友人にPS4をプレゼントした結果、PS4をプレイしたのは初日だけで、ものの見事にスマホゲームに舞い戻っていったからなんです。

 

こういうことを言うと、「価値観の押し付け」「趣味なんて人それぞれ」という意見が聞こえてきそうですが、ちょっと事情を付け足しておきますね。

 

俺も「あ、コイツはPS4をやりそうにないな…」って思う友人にPS4を送り付けたりはしません。ちゃんと相手を選びます。

 

今回、PS4をプレゼントした友人は、一緒に荒野行動とかPUBGモバイルをプレイする間柄でして、FPS・TPSをオンラインでマルチプレイすることに抵抗の無いタイプだったんです。

 

パズドラとか、モンストとか、FGOにハマっている奴だったら、PS4をプレゼントしたりしません。たぶんスマホゲームをポチポチやってる方が幸せだろうし。

 

 

話を戻しますとね、なんとなく、PS4のゲームにも馴染めるかも…と思ったわけですよ。だって、PUBGのような複雑なゲームシステムを理解する奴ですよ?(^q^)

 

「PS4買えよ」と言ったら、冗談交じりに「じゃあ買ってくれよw」と返答するような奴ですよ?じゃあ、ホンマに買ったろかって思うやん?(^q^)

 

最終的に、どういうゲームをプレイしようが友人の勝手です。それは分かってます。

別にスマホゲームをやりたいならスマホゲームでも良いんですよ。何が何でもPS4を好きになってくれとは言いません。

 

だけどさ…、ちょっとぐらいPS4をプレイしてみようや(^q^)

 

せめて1ヶ月ぐらいやってみて、「やっぱりスマホゲームの方が良い」って言うんだったら、まあしゃーないなって思えるじゃないですか。

 

だけど、1~2日でそういう判断をされたら、

 

「スマホゲームがなんぼのもんじゃい」

 

って言いたくなる。さすがに。

 

ここまでが事の経緯です。

 

スマホゲームの良いところ

誤解のないようにちゃんと伝えておくと、俺はスマホゲームもやるし、スマホゲームの良さも分かっているつもりです。

 

特に、時間のない人には最適だと思ってます。通勤途中や休憩時間などにポチポチと暇つぶしが出来るので、忙しい社会人や子育てが大変な主婦・主夫の人がハマるのも分かる。

 

もうひとつの利点は、簡単に友人と繋がれるという点かな。PS4は持っていなくても、スマホだったら持っている人が大半だし、基本無料ゲームが多いので、誰でも気軽に始められるのが大きい。気に入らなかったらアンインストールすれば良いだけの話だし。

 

だからね、↓このあたりの事情を抱えている人がスマホゲームをやるのは分かるんです。

 

  • 家庭の事情でPS4を持っておらず、自分のお金でPS4を買えない学生。
  • 周囲にPS4で遊んでいる友人がおらず、スマホゲームをやらざるを得ない人。
  • 本腰を入れてゲームをプレイする時間がない社会人。
  • 育児が大変でスマホゲームぐらいしか隙間時間がない主婦・主夫。

 

こういう人たちのニーズを満たしているという点で、スマホゲームが優れているのは認めます。そりゃ、PS4をはじめとする家庭用ゲーム機は勝てんよ。

 

だけどね、それ以外の人がスマホゲームをやるのは全くもって分からん。なんでそう思うのかをツラツラと書いていきます。

 

スマホゲームの悪いところ

ちょっと話は変わりますが、ここ数年で、荒野行動、PUBGモバイル、CoDモバイルといったFPS・TPSが増えてきたじゃないですか。

 

本来、FPSと言えば、PCとかでプレイするようなゲームジャンルですけど、それが何故スマホゲームで増えてきたかと言いますとね、

 

ユーザーが従来のスマホゲームに飽きてきたからなんですよ。

 

いかにも日本人が好きそうな絵柄で興味を引き、ガチャで課金をさせて、クエスト周回という日課を課す。そうやってコンテンツの寿命を延ばすゲームにユーザーは飽き飽きしてるんです。

 

そういう状況の中で、スマホで荒野行動を出してみたら、これが意外にも大ヒットし、瞬く間に人気ゲームの座を確立していったわけです。PUBGモバイル然り、CoDモバイル然り。

 

だけどね……

こういう本格的なゲームはPCやPS4でやった方が良いに決まってます。

 

グラフィックはお世辞にも良いとは言えないし、フレームレートは最高でも60fpsぐらいだし(機種によっては無理)、鯖落ちや回線エラーもそれなりに発生します。スマホだと視認性や操作性も悪いですね。

 

何が悲しくてスマホなんかでやらなきゃいけないんだって話ですよ…(^q^)

 

要するに、PCやPS4を持っていない人が、仕方なくスマホやタブレットで妥協的にプレイするものであって、PCやPS4を持っているんだったら、当然そっちを選ぶよねって話。

 

所詮スマホゲームなんて、

お手軽なゲームの域を出ていないんですよ。

 

それが「FPS」という皮を被っていようが、何だろうが同じ。「時間がない」「お金がない」という人のニーズに応えるものでしかないんです。

 

スマホゲームに依存する日本人の心理

でも、まあ、よっぽどの理由があるなら、モバイル版をプレイすることもあるでしょうね。

 

例えば、「どうしてもPUBGを友人とプレイしたいけれど、その友人がPCやPS4を持っていないので、モバイル版をプレイするしかない」とかね。これがまさに俺です。

 

他にも、「PC版やPS4版は過疎ってしまっていて、仕方なくモバイル版をプレイする」とかね。そういう理由があるなら、モバイル版を選ぶのも分かる。

 

だから、俺は、その友人にもう一つの選択肢を付与したわけです。「PS4」という選択肢を。

 

「本当だったらPS4でやりたいゲームを、仕方なくモバイル版でプレイしている状況」を打破するために、その友人をPS4の土俵に呼び込んだんです。

 

そいつは独身リーマンなので、扶養家族がいるわけでもないし、仕事も忙しいだろうけど、平日にPUBGモバイルを1~2時間ぐらいプレイする余裕もあります。

 

つまり、お金もあるし、時間もあるし、俺という一緒にプレイする仲間もいる。

 

………。

 

………。

 

………。

 

その状況でも友人はスマホゲームを選んだわけだ(^q^)

 

冒頭にも述べたとおり、最終的にスマホゲームを選ぶんだったらそれでも良いんです。そんなの友人の自由です。

 

だけど、一緒にオンラインマルチプレイもやっていないのに、ちょっとだけPS4をプレイして、すぐに見切りをつけるとか、もはや意味分からんっすわ。

 

一体、その理由って何なんですかね。「家庭用ゲーム機で遊ぶ習慣がない」とかって言いますけど、そんなのスマホゲームだって最初はそうだっただろう、と。

 

荒野行動とかPUBGモバイルだって、最初は「こんなの本当に面白いのか?」と疑いつつ、やってみたら案外面白かったって感じじゃないですか。その逆もあるでしょうけど、いずれにせよ、やってみなきゃ分からんでしょ。

 

そう考えたらね、これは「習慣」の問題なんかじゃない。「お手軽さ」とか「基本無料かどうか」の問題であって、日本人が陥っている深刻な病理なんですよ。

 

ゲームのために何万円もかけろとは言いません。別にプロゲーマーを目指しているわけでもないんだから、暇つぶし程度のノリでゲームをやるスタンスでも一向に構いません。

 

それで良いから、安易に「無料スマホゲーム」に食いつくんじゃなくて、新しいハードやゲームに挑戦してみても良いんじゃねえの?って思ってしまいますね。

 

さいごに

PS4を押し付けて、プレイしない友人に一方的に憤っている…という風に受け止められても仕方ありませんが、

 

何と言うか、その友人にガッカリしたのは、「PS4にハマってくれるはず」という期待値が高かったからなんですよね。自分にも非があります。そこは認めます。

 

ただ、スマホゲームはしばらくやめようと思います。

スマホゲームに飽きている…という部分もありますが、今回の一件で、自分のようなコンソールゲーマーがスマホゲームを掛け持ちしたらダメだと感じた部分もありましてね。

 

何て言うか、どうしても家庭用ゲームとの比較の中で、批判的に見ちゃうんですよ。

「驚くほど映像が綺麗!」とか、「画期的なゲームシステム!」とか、どこがやねんみたいな。その謳い文句の全てに「スマホゲームにしては」という枕詞を付けろと思ったりね。

 

取り留めのない終わり方ですがそんな感じで。気分を害された方はすみません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です